うつ病クリスチャンの日記

双極性障害と診断されたクリスチャンの日々を綴っていきます。

鬱期間終了~

何とか脱出しました。

今は今週土曜日からのニューヨーク行きに向けて、荷物やら英語やら、日本~北京~アメリカ乗り継ぎの情報収集やらでいっぱいです。今日は現地でお世話になる、ニューヨーク恵泉塾の平野さんとラインが開通し、いよいよだな、と実感。不安がちょっとずつ楽しみに変わっていくのが嬉しい。

行くぞ!

PMDD

生理前だからなんだろうけど。

死にたいな。

自殺じゃなくて、事故か何かで、母親にお金が入るように。

 

涙を堪えて鼻をすする私を、母は無視する。いつもピントがずれている。自分の都合良いように解釈する。

 

 

死にたいな。

ダイエットどころかもはや断食と重湯のこと

以前のブログで、薬を変更した記事を書きましたが、今度は変更したリーマスの副作用で、食欲不振と胃痛でくたばってました……。

基本、ブログには厭な記事を書くまいと思っていましたが、今回のはちょっとキタので、書き殴りさせてください。

 

食欲不振と胃痛を報告して、精神科の先生と相談し、リーマスをやめてからも、胃腸障害は続き、食べ物が食べ物に見えなくて吐き気がし、水を飲んだだけでも胃痛がでるようになったので、母親の要請により、胃腸科を標榜している内科を受診してきました。

 触診とレントゲン写真で、大腸と小腸にガスがたまり、そこが炎症を起こして腹痛になっているのでしょう、とりあえず血液検査もしとくね、となったのでひとまず一安心。薬もちゃんと飲んで、翌日血液検査の結果を聞きに言ったところ、検査上、炎症反応は全くなく、どこにも異常なし。精神科の薬を飲んでいる人間は難しく、自分では見ようがないのでもうお手上げ、帰れ的なことを言われたので、さすがにブチ切れ、無言で帰宅。私の医者嫌いが更に高まりました。数値に異常がなくても、目の前に痛がってる人間がいるのに、医者ってなんなのだろうね。医者にも更新制度があればいいのに。

 

そんなわけで約一ヶ月、コーンフレークとアイスクリームとコーヒー牛乳と牛乳プリンだけで生き延びた結果、一ヶ月で7㎏の減量に。でも足元ふらふら。普通、断食したあとは回復食といって、重湯から三分粥、五分粥とたべていくのですが、重湯を作るためにお粥を作って上澄みを飲み、膨張しているお粥に更にお湯を足して二分粥を食べ、膨張しているお粥に、、もうお粥エンドレス(笑)

この減量だけは生かしつつ、体調を戻して行こうと思いました。

薬変更!

30分ウォーキングしても、スクワットしても体重が変わらない、プラス狂気レベルの食欲から、双極性障害の薬を変更してもらうことになりました😊エビリファイから、前に飲んだことのあるリーマスへ。これは太るという副作用を聞いたことがないので、トライ&食事制限と運動でダイエット継続です。

1年半前に、ウォーキング合わせて1時間弱と食欲制限で10キロ落としたことがあるので、やり方は間違えていないはず。がんばる。食欲はともかく、貪欲は罪だからね。

またブログに書きます💪

 

気がつけば

いつの間にか7月下旬。ブログ記事もすっかり間が空いてしまいました。

その間何をしていたというと、ベトナム旅行に行ったり、熊野恵泉塾に竹炭作業お助け隊に行ったり、NY恵泉塾への格安航空券を探して確定したり、のんべんだらりと暮らしたり、と色々です。その辺りはまた書くので、乞う、後日。

先日、健康保険料のことで市役所へ行ってきました。10月から保険料が上がり、母と二人で48000円になるので、減額申請に。

こういうことは、申請しにいかなくては駄目で、それも同封の紙の小さな所にかいてあるので、知識がないと判らないまま、高いなと嘆きつつ払っている人が多いのではと思います。

私は以前、社労士の勉強をしていたので、この国の制度が、いかに「申請」制度でできているかを知っています。知らなきゃ教えてくれない。行かなきゃやってくれない。言われるがままだと、何が起こっても、国は動いてくれない。

でも、神様は違うんですね。神様の方からアプローチしてくれる。脇道にそれても、脇道から本通りへの道を備えてくださる。私たち人間が負わなければならない十字架も、イエス様が負ってくださる。

だから、神様から示された十字架を負って、イエス様と共に歩めるんですね。一人で負うのではなく、イエス様が私の力量を知って配分してくださるから、負える。

7月は昔、辛いことがありました。今まではその日がくると思い出しては鬱になっていましたが、今年は違いました。もっと辛い隣人と関わるとき、自分の過去の痛みなんて忘れてしまっていました。これが、神様の業。これこそが、過去に勝つ秘訣。自分を見つめない。自己に陥らない。

そんな今日この頃を過ごしています😊

 

ミルキーーーー(泣)

私には、飴系の食べ物を噛んで食べる癖があります。もし、同じ癖を持っている人がいるなら、歯を治療したことがあるなら。

その癖、直しましょう……。

 

先日のことです。いつものようにミルキーを噛んでいた私に、やばい音が聞こえました。

ピキッとな。

歯がぐらぐらするようになり、あー、これはやらかしたなーと思ったのが火曜日の夜。私が通っている真っ最中の歯医者は水曜日休み。予約を金曜日に取っていましたが、木曜の朝、急遽診察してもらうことに。

結果、昔根っ子を残して芯を作り、かぶせにしていた歯は真ん中の芯からポッキリ折れており、残った根っ子は虫歯のため、全抜き。

 

今、私の歯は、仮歯を表面に貼り付け、隣り合う歯とセメントでくっつけて、抜いた歯の後は消毒のため穴空いたままの状態です。めっちゃ気持ち悪い。右の歯でしかもの食べられないし。

これで、強制ダイエットかな…。あぁ、ミルキーよ。大好きだったのにな…。

 


f:id:yuko03:20170630215337j:image

 

 

 

 

ダイエットとわたくし

色々やりました……。スポーツジム、アクアウォーキング、リンパマッサージ、スクワット、酵素飲料断食、置き換えシェイク、エクササイズDVD、腹持ちのいいおからクッキー等々。

私は双極性障害なので、結構きつい薬を飲んでいます。で、その副作用が、食欲増進、代謝停滞、つまり、太ります。先週は生理中というせいもあり、ついに人生最重量を更新してしまいました。やばい、もうはよせなごまかしきれない夏が来る。

 

2年前、約1年間で12㎏のダイエットに成功したことがありました。その時何をしていたかというと、駅から職場までの距離が徒歩往復1時間あったので、ひたすら歩き、カロリーの低いお昼ご飯を食べ、スポーツジムで筋トレ。

結局、運動と食事制限が王道ダイエットなのでしょうね。たった1週間やるだけで。あるいは飲むか食べるで、こんなに体重が!などたくさん誘惑広告が出ますが、結局は戻るんだよ。戻ったさ(経験者は語る)。

ダイエットは、無理なく継続できるものが、私には合ってるみたいです。今は2年前の栄光時とは薬が変わったことと、失業者で家にいる時間が長いこと、間違ってた筋トレのしすぎでガチムチ堅太りになったこともあって、体重増加と暴力的な食欲に悩まされていますが、せっかく家の夕飯づくりを任されているのだから、野菜中心のダイエット食に母親を巻き込ませていただきます。

なお、スクワットとリンパマッサージのおかげか、太ももと二の腕はちょっぴり細くなっていました。よっしゃ!